FC2ブログ
2018 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ブログ引っ越しました
2018/07/30(Mon)
ブログ引っ越しました↓

遊んで寝て時々トレード・・・好きなことだけやって生きてます
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | ▲ top
アマゾンにやらせレビューが多いわけ
2018/07/29(Sun)
Amazonのレビューは商品そのものについてだけではなく、発送や売り手についてまで言及している点がこれまでの商品レビューになかった特徴で、Amazonレビューを参考に商品を購入することも多いのですが、Amazonは商品のレビューを得るためレビュアーにタダで商品を送りまくるAmazon Vineというプログラムを採用しており、National Public Radio(NPR)が伝えるところによれば、これまでに数千ドル(約数十万円)相当の商品をタダで受け取った人もいるそうです。

Top Reviewers On Amazon Get Tons Of Free Stuff : Planet Money : NPR
http://www.npr.org/blogs/money/2013/10/29/241372607/top-reviewers-on-amazon-get-tons-of-free-stuff

送られてくる商品は安いイヤホンから500ドル(約4万9000円)の多機能レーザープリンターまでさまざまである、と語るのはトップレビュアーのMichael Erbさんで、Erbさんは過去に1000ドル(約9万8000円)近くするバイクをタダで手に入れています。Erbさんの家はタダで届けられた大量のBluetoothスピーカーや通りを爆破できるほどのリチウムイオンバッテリーであふれているそうです。これはAmazonだけでなく、トップレビュアーであるErbさんに商品をレビューしてもらおうと、業者が直接商品を送ってくるのも理由。

Amazonによって決定されたアイテムのリストは月に2度、レビュアーたちに示され、レビュアーたちはリストの中から2つの商品を選ぶことができます。商品を受け取ってから30日以内にレビューを書き、かつ商品を売ったり誰かに贈ったりしない限り、レビュアーたちは商品を無料で受け取ることが可能です。5年間このプログラムを利用しているErbさんは合計すると数千ドル(約数十万円)相当の商品を得ているとのこと。Amazonは商品を戻すようレビュアーに働きかけることもできますが、これまでErbさんの身にそのようなことは起こっていないそうです。

日本でもAmazon Vine 先取りプログラムとして行われていますが、プログラムの存在を知る人は多くありません。


https://i.gzn.jp/img/2013/10/31/amazon-free-stuff/02_m.png
46749879.png

私もけっこうアマゾンは利用しますが、レビューというのは書いたことがないな。
ネット通販というのは店舗で実際に手に取らないし、お店の販売員さんの説明もなく買い物するので、
購入判断はおのずとレビューの評価になってしまうだろう。
実際、レビュー次第で売上は数倍違ってくるようで、自社商品をべた褒めする「やらせ」レビュー業者が蔓延しています。
一番手っ取り早いのは、トップクラスのレビュアーにアポを取って、無料で商品を送ってレビューを書いてもらう方法です。
レビュアーは、無料で商品を受け取っているのでもちろん忖度しますw
レビューの内容が客観的、具体的でしっかりしていることに越したことはありませんが、
Amazonではそれよりも短くても高評価のレビューを多く入れた方が効果的みたいですね。
質より量といった感じでしょうか。
☆が5つのレビューが二桁になるとグンと売上が伸びるようで、へたな広告を打つよりは確実に効果があるようです。
しかしながら、Amazonの検索やレビュー表示のアルゴリズムは、
世界でもトップクラスといわれるほど良質なもので、疑わしい行為を行うと、すぐに警告がきてアカウントが凍結されるようです。
そのため、日本の企業で大胆なやらせレビュー行為を行っている会社は多くありません。
一方、中華系の企業はAmazonでかなりド派手に自作自演していますね。
品質がイマイチな商品にやらせレビューを数多く入れて一気に商品を売り切ります。
販売から発送までの時間をある程度あけ、その間に売り上げを稼ぐのです。
そして、悪質な商品を消費者の元に送り、そこで悪いレビューが貯まりAmazonのアカウントが凍結。
しかし、再度、アカウントを取得し商品を出品し直すというのが常套手段になっています。


*当ブログはスマホ版画面よりもPC版画面のほうがきれいに表示されます。
ご覧いただける情報量も多いです。


===========================================

7/26のFX・日経225先物・バイナリーオプション結果

FX

+0pips

*10万通貨の取引なら10pips=10000円の利益です

●FXデイトレード(順張り+逆張り)今月合計  +539pips

過去10年の成績はこちら

バイナリーオプション


1敗

●バイナリーオプション今月合計  勝ち越し数 30
1回10000円掛けの場合(1回あたり最大20万円掛けが可能です)
30秒タイプだと9500円の利益、1分タイプだと9000円の利益、
15分タイプだと8800円の利益、1時間タイプだと8900円の利益、1日タイプだと9000円の利益です。
スプレッド型だと10000円の利益です。

日経225先物


+70円

●日経225先物デイトレード(日中+ナイト)今月合計  +670円

*ラージ1枚の取引なら10円=10000円です



FX・日経225先物・バイナリーオプションのメール配信サービスのご希望はこちら↓
FXデイトレ・日経225先物デイトレ・バイナリーオプション配信メニュー

専業トレーダー歴10数年の私が直接指導するトレードセミナーはこちら↓
FX・日経225先物・BOのトレードの個別指導セミナー



デイトレ配信とトレードの個別指導希望ならこちらのブログでご案内しております




先物・オプションランキング


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村
この記事のURL | 日記 | ▲ top
ETF買いもそろそろ限界へ
2018/07/26(Thu)
ファーストリテ<9983>は続落。日銀は31日の金融政策決定会合において、年6兆円買っているETFの購入配分見直しを検討すると報じられている。個別銘柄の価格形成への過度な影響を抑えることが主眼のようだ。日経平均連動型ETFからTOPIX連動型ETFなどに購入資金をシフトするとみられている。足元で警戒感が強まりつつもあったが、これまで日銀の225型ETF購入が株価水準を押し上げてきた面は強く、今後の水準訂正懸念が一段と強まる格好へ

https://www.msn.com/ja-jp/news/other
358358.png

官製イカサマ相場を支えるETF買いの購入配分を見直しだそうで、
もう手遅れだと思いますがね・・・・。
ETF買いを倍増させたころ、特に昨年は本来下がるべき局面においても無理矢理買いでひっくり返されて、
私のトレードも調子が狂いましたが、今年は息切れ感が明らかです。
シャブ中毒が元気の“前借り”で不眠不休でビンビンしていたと思ったら、
急に死んだように眠りだすのと同じで、日経株価もナイアガラ状態になるだろう。
年金の含み益が云々と言ってますが、
相場の世界では反対売買して(日銀や年金の場合売って)利益確定してはじめて本当の利益です。
自作自演での株高なので、ずっと売れませんから、まさに絵に描いた餅ですw
外国人投資家に美味しく利益確定されて、年金もきれいさっぱりなくなるだろう。
なんせ、投信残高で30兆円もの水増しをあっさりゲロるぐらいだから、
開き直って「年金は全部溶かしちゃいました~♪」ぐらいはあっさり認めそうだ。
数百万とか数千万円程度の借金してる一般個人ほど追い込まれますが、
数十億単位になってくると借金してるほうが開き直るもんな。あれと同じだw

ところで相場といえば、為替がまったく動きませんね。
ボラがどんどん週単位で切り下がっていて、順張りトレードは苦戦しております。
純粋な逆張りのCOTT(今年はすでに+2940pips)は絶好調なので、
次回あたり過去のセミナー受講者様だけにお安く提供しようかと考えております。
15分ごとの監視が面倒な方には、MT4の自動売買EAも作っているので、3万円でお譲りいたします。
為替のボラについての見解はいずれ詳しく書きますが、
あまり昔のような高ボラは期待できないと思います。
投資家が資金を動かそうとする大きな要因は、当該国のインフレとその格差、
対外収支格差、国や企業の成長率格差など、“格差”なわけです。
先進国はすべて「安定~衰退期」に入り、 低インフレ、低金利ということは、
そもそも資金移動の“誘発”要因が弱いということです。
これが株や為替など多くの金融商品の「低ボラティリティ現象」の原因だと思います。
昔は、高金利で銀行に1億か2億でも預けてるだけで遊んで暮らせました。
金利=収益機会だったわけです。
よく考えたら、相場におけるボラ=収益機会そのものなので、
超低金利時代にあって、ボラだけが大きいままのはずはないですよね。


*当ブログはスマホ版画面よりもPC版画面のほうがきれいに表示されます。
ご覧いただける情報量も多いです。


===========================================

7/25のFX・日経225先物・バイナリーオプション結果

FX

-60pips

*10万通貨の取引なら10pips=10000円の利益です

●FXデイトレード(順張り+逆張り)今月合計  +539pips

過去10年の成績はこちら

バイナリーオプション


1敗

●バイナリーオプション今月合計  勝ち越し数 31
1回10000円掛けの場合(1回あたり最大20万円掛けが可能です)
30秒タイプだと9500円の利益、1分タイプだと9000円の利益、
15分タイプだと8800円の利益、1時間タイプだと8900円の利益、1日タイプだと9000円の利益です。
スプレッド型だと10000円の利益です。

日経225先物


+40円

●日経225先物デイトレード(日中+ナイト)今月合計  +600円

*ラージ1枚の取引なら10円=10000円です



FX・日経225先物・バイナリーオプションのメール配信サービスのご希望はこちら↓
FXデイトレ・日経225先物デイトレ・バイナリーオプション配信メニュー

専業トレーダー歴10数年の私が直接指導するトレードセミナーはこちら↓
FX・日経225先物・BOのトレードの個別指導セミナー



デイトレ配信とトレードの個別指導希望ならこちらのブログでご案内しております






先物・オプションランキング

仮想通貨ランキング

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村



この記事のURL | 日記 | ▲ top
アベノミクスで30兆円水増し
2018/07/25(Wed)


 個人の代表的投資商品である「投資信託」の家計保有額が、日銀の統計作成時の誤りで30兆円以上も過大計上されていたことが判明した。近年順調に増加しているとされてきた投信保有額が、実際は減っていたことになり、「貯蓄から投資」が進んでいると信じてきた証券業界に衝撃が広がっている。

過剰計上があったのは、金融機関や家計など各部門の資産や負債の推移などを示す「資金循環統計」。同統計では年1回調査方法を見直す改定を行っており、今年6月下旬発表分の改定値を算出する際に過剰計上が見つかった。2005年以降の数値をさかのぼって改定した結果、17年12月末の家計の投信保有額は、改定前の109兆1000億円から約33兆円少ない76兆4000億円まで激減。個人金融資産に占める投信の割合も、改定前は12年の3.8%から17年の5.8%まで上昇していたが、改定後は14年の4.6%をピークに低下し、17年は4.1%まで下落していたことが分かった。

 これほど大きな修正が生じたのは、日銀が、ゆうちょ銀行が保有する投信を個人が保有しているものと誤って計算していたことが原因だ。


https://mainichi.jp/articles/20180724/k00/00m/020/130000c
468798.png

アベノミクスのインチキがまた露呈しましたね。
日本人が保有する投信の残高が30兆円も水増しだそうで、
30億円ならわかりますが、いくらなんでも30兆円はないだろう。
息を吐くようにウソをつくアベシンゾーがトップなもんだから、公文書や政府統計までもインチキと捏造のオンパレードw
戦時の大本営発表といい勝負、いやそれ以上だろう。
中国や北朝鮮を笑えなくなってきた。
もし私が20代だったら、迷うことなく日本を出るね。
そういえば著名投資家のジム・ロジャーズ氏も日本の若者はドロ舟の日本を出て、海外で冒険すべきだって言ってましたね・・・。
成長途上のアジアには親日国もけっこうあって、そんな大それたビジネスでなくとも、
日本人であるメリットを活かしたスモールビジネスってあると思うな。
失敗してもいいじゃん。20代の失敗は数年で笑い話になるから。
私も若い頃はいろいろとやって、恥ずかしい失敗話ならいくらでもあるぞw
でもね、チャレンジして失敗した後悔よりも、チャレンジしなかったこと(可能性を放棄する)ほうがずっと後を引くんだよね。

そんなことより天神祭だ。
今日は帝国ホテルで花火大会鑑賞です。
連日の猛暑で外に出るのが億劫になりますが、季節行事は大切にしたいですね。
今日は一眼レフ持参なので写真またアップします。
先日の恒例ドンペリイベントにて↓
745848748.jpg
世界的超メジャーミスコンの審査員になる話を持ちかけられましたが、
協賛金がハンパなくてやめましたw
つーか、世の中ほとんどカネしだいだと改めて実感ですw


*当ブログはスマホ版画面よりもPC版画面のほうがきれいに表示されます。
ご覧いただける情報量も多いです。


===========================================

7/24のFX・日経225先物・バイナリーオプション結果

FX

+120pips

*10万通貨の取引なら10pips=10000円の利益です

●FXデイトレード(順張り+逆張り)今月合計  +599pips

過去10年の成績はこちら

バイナリーオプション


1勝

●バイナリーオプション今月合計  勝ち越し数 32
1回10000円掛けの場合(1回あたり最大20万円掛けが可能です)
30秒タイプだと9500円の利益、1分タイプだと9000円の利益、
15分タイプだと8800円の利益、1時間タイプだと8900円の利益、1日タイプだと9000円の利益です。
スプレッド型だと10000円の利益です。

日経225先物


-50円

●日経225先物デイトレード(日中+ナイト)今月合計  +560円

*ラージ1枚の取引なら10円=10000円です



FX・日経225先物・バイナリーオプションのメール配信サービスのご希望はこちら↓
FXデイトレ・日経225先物デイトレ・バイナリーオプション配信メニュー

専業トレーダー歴10数年の私が直接指導するトレードセミナーはこちら↓
FX・日経225先物・BOのトレードの個別指導セミナー



デイトレ配信とトレードの個別指導希望ならこちらのブログでご案内しております






先物・オプションランキング

仮想通貨ランキング

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村



この記事のURL | 日記 | ▲ top
絶好調の日経225先物セミナー本日23時締切です
2018/07/24(Tue)
~確かな信頼と実績でブログ11周年です~


~日経225先物セミナー~               

絶好調の配信サービス「デイタイム225」「ナイトライダー」でも使用してる超簡単成行エントリー手法をご案内。

日経225先物を始めて間もない初心者の方やいろいろとお疲れな中級者の方にこそおすすめです。

チャンスは毎日ないですが、2、3日に1回ぐらいです。

仕事しながらの個人投資家にはむしろちょどいいと思います。

FXと違い取引所でのトレードである日経225先物は、

利益が出て枚数を増やしても嫌がらせ(スプレッド拡大やエグいスリッページや約定拒否)されませんし、

寄り付き前成行注文だとスリッページもありませんから、机上計算利益と口座利益が合います。

「MCVC」「逆打ち」だけでも毎年平均3000円ぐらいの利益(ラージ1枚だと300万円)なので、

ある程度の枚数を運用ならこれだけで十分に食べていけますね。

ちなみに今年はすでに3250円の利益です(ラージ1枚だと325万円)


パターントレード「MCVC」と「逆打ち」の特徴

①指値でも逆指値でもないのでボラがどんなに小さくても機能します

②完全無裁量で所要時間1日1、2分

③寄り付き前(8:45or16:30)の成行注文なので成績の個人差が出ません

④事前準備や簡単な計算すらいっさいなし

⑤テクニカルチャートは使いません

変数や時間軸の設定次第で「売り」にも「買い」にもなるテクニカルチャートは見るだけムダです。

あれこそ裁量のカタマリみたいなもんです(笑)

あなたに精神的・肉体的負担はがっつり与えますが、利益はほとんど与えてくれません。

私自身、過去には6枚モニター並べていっぱしのトレーダー気取りしてましたが、

時間とエネルギーをカネを奪われるだけでした。

そんな無意味なもんに人生の貴重な時間を割くぐらいなら、中学・高校レベルの物理学を学んだほうが10倍マシです。

エッシャーの騙し絵も勉強になりますね↓
12465498.jpg
Escher_4657496878.jpg


トレードは、マーケットの「ねじれ」「ゆがみ」「矛盾」・・・・これらを見つけるだけで驚くほど簡単になります。



                    ☆☆☆☆☆☆☆「MCVC」「逆打ち」☆☆☆☆☆☆☆

●受講日時・場所

2018年7月27日~8月5日までの土日祝平日9:00~20:00の2時間程度でスケジュール調整いたします。
東京・大阪の当方事務所にて。
遠方の方はスカイプによるWEBセミナー可能です。
正確に理解できて注文できるまで何度でも時間無制限に指導いたします。


●受講料   

「MCVC」・・・28万円
こちらはトレード頻度高めで毎年平均2000円(ラージ1枚で200万円)程度の利益です(今年はすでに+2010円)

「逆打ち」・・・18万円
こちらはトレード頻度少なめで毎年平均1200円(ラージ1枚で120万円)程度の利益です(今年はすでに+1240円)

*お申し込み受付メール受信後3日以内にお申し込み金10万円をお振込みいただき、
残金は受講2日前にお振込みくださればけっこうです。


受講希望の方はメールにて以下の内容で送信ください 。

件名 「日経225先物セミナー受講希望」を件名にしてください。

ご新規様↓
①氏名・年齢・職業
②住所・携帯番号
③投資歴
④希望日時場所を第三希望まで
⑤受講希望のセミナーを・・・「MCVC」「逆打ち」あるいは同時受講希望と

*学生・外国籍の方のお申し込みはお断りします。
ご新規様は身分証要。守秘義務誓約書に署名捺印いただきます。

メールは  nk225longshort@yahoo.co.jp または fxde50man@mail.goo.ne.jp まで

●お申し込み締め切りは 2018年 7月24日(火) 23:00  です。


326688888.jpg

☆☆☆同時受講割引☆☆☆

2つ同時受講で3万円割引させていただきます。


☆☆☆配信サービス割引☆☆☆

これまでに当方の配信サービスを受けたことがある方は2万円割引させていただきます。

*割引併用可

4687987987.jpg


初心者の皆さんへ

日経225先物のラージ1枚の運用に必要な証拠金は安いとこで33万円ぐらいです。
FXとの違いをよく聞かれますが、完全に「似て非なる」ものです。
どちらも一長一短で個人的好みもありますから断定的に言えませんが、腰を据えて長期運用なら透明性があって嫌がらせのない日経225先物がいいと思います。

かつて、私が経営していた会社の事業トラブルですべてを失って多額の負債を負わされたとき、
復活のきっかけを与えてくれたのが日経225先物でした。
私にとってはもう「神様」なんですね。

年齢・性別・学歴・職歴関係なく、PC一台あれば世界中で、ボケるか死ぬまで稼げるのは相場の世界だけです。
真正面から真剣に取り組めば、ずいぶんと違う人生になると思います。


この記事のURL | 日記 | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。