2018.06.12 昔はよかった
1976年(昭51)年に「ぼくたちの失敗」がヒットするなど、1970年代にシンガー・ソングライターとして活躍し、1983年(昭58)に引退した森田童子さん(もりた・どうじ=本名不明)が、4月24日に亡くなっていたことが11日、分かった。66歳だった。日本音楽著作権協会(JASRAC)の会報に、訃報が掲載された。死因は明らかにされていない。


 森田さんは、1975年(昭50)に「さよなら ぼくの ともだち」でデビュー。若さとむなしさが充満する歌詞と、語り掛けるような歌声が特徴で「孤立無援の唄」や「男のくせに泣いてくれた」などヒット曲を出した。ライブハウスを中心に活動を展開し、若者に支持されたが、83年に東京・新宿ロフトでの公演後、活動を休止した。明確な引退宣言はなかったが、引退後は主婦として暮らし、表舞台には出なかった。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180612-00236070-nksports-ent

「高校教師」なつかしいなあ・・・今改めて聴いてみたら、透明感と虚無感
が入り混じった印象的な曲ですね。
希望を謳っているのか、絶望を倦んでいるのか捉え方は人それぞれだけど、
昔はほんといい曲が多かったね。。。
ついでになつかしのアニメソングもいろいろ聴いてみましたが、クオリティーの高さに驚くね。
ささきいさおさんの「銀河鉄道999」とか「宇宙戦艦ヤマト」なんか最高ですよ。
年寄りくさい懐古主義に浸るつもりはないけど、昔のアニメはよかった。
“子供たちに夢を見せてやろう”っていう大人たちの気概を強く感じる。








*当ブログはスマホ版画面よりもPC版画面のほうがきれいに表示されます。
ご覧いただける情報量も多いです。

私の日々のトレード記録ブログはこちら↓
FX・日経225先物・バイナリーオプションの売買シグナル配信ブログ

社会・経済ランキング

仮想通貨ランキング

ニュースランキング

お小遣い稼ぎランキング

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト