FC2ブログ
2018 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
雨合羽をかっぱらう
2018/06/21(Thu)
滋賀県警守山署は20日、女子中学生の雨がっぱを盗んだとして、窃盗の疑いで守山市勝部2丁目、会社員の男(45)を逮捕した。  

同署によると、男の自宅を捜索したところ、同種の雨がっぱが100着近く見つかったという。  

逮捕容疑は、5月26日午後0時15分ごろ、市内の駐輪場で自転車2台の前かごにあった女子中学生の雨がっぱ上衣2着(計約5千円相当)を盗んだ疑い。


http://gahalog.2chblog.jp/archives/52442110.html

ブログで今までに様々な変態を取り上げてきましたが、
雨合羽とはこれまた未知のジャンルを切り開いてきたチャレンジャーがいますね。
いやいやいや・・・「雨合羽フェチ」というのは、調べてみたらそれなりに確立したジャンルらしくて、先達がけっこういましたw
41564798.jpg

ヤクルトレディー専門に雨合羽狙うとか、どんだけこだわるんだよ?ww
48年生きてきて、それなりに社会の仕組み・裏側、人間とやらを知ったつもりだったけど、
まだまだ精進が足りないと痛感しますw
この変態も2場所連続優勝(2回連続逮捕)で横綱昇進狙ってるのかわかりませんが、
この話題となると「生まれ変わったら道になりたい・・・」の日本変態史上に残る名言を残した孤高の“彼”を思い出さずにいられない。
5年前に書いた過去記事です↓



側溝の散歩者w


道路の側溝に潜り込み、女性のスカートの中をのぞき見したとして、兵庫県警東灘署は6日、県迷惑防止条例違反(痴漢)の疑いで、神戸市東灘区深江北町の会社員、平井泰臣容疑者(26)を逮捕した。容疑を認めているという。


その努力を違う方面に…深さ50cm、数十m匍匐前進

waf13060621550026-n1.jpg



 逮捕容疑は5日午前10時10分ごろ、同区森北町の道路の側溝の中に忍び込み、通行中の女性のスカートの中をのぞき見するなどしたとしている。現場は甲南女子大の通学路で、側溝は幅約35センチ、深さ約50センチ。平井容疑者は近くの川につながる排水口から側溝に侵入、数十メートルほどはって進み、あおむけになって金属製ふたの穴からのぞいていたという。

 女性がふたの穴から人の目が見えているのに気づき通報。同署員が駆け付けたところ、既に逃走していたが、現場付近の側溝で以前、不審な行動をして同署に事情を聴かれたことがあった平井容疑者が浮上した。


http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130606/waf13060621550026-n1.htm

4度も映画化された江戸川乱歩の傑作に「屋根裏の散歩者」がありますが、

これはとりわけ「側溝の散歩者」ですねwww

女の子のパンツ見るために狭い側溝を数十メートルも匍匐前進なんて現役自衛官も真っ青です。

ヘビかよwww

こんな情熱というか執念があるなら、真っ当な仕事やりゃそこそこ成功しますってw


しかし、まあ、こんなエロバカなニュース、昔ならウィークエンダーで再現VTRネタにされてたでしょうね。

レポーターは桂朝丸(桂ざこば)あたりね。

ウィークエンダー・・・・懐かしいなw



こういう覗き趣味の男は古今東西けっこういますが、

ネットで調べてみると、そこまでやるか~!?な“ツワモノ”がいますね。

これなんかもすごいです↓

福島女性教員宅便槽内怪死事件】 平成元年(1989).2.28発生

23bb651743c1124c.jpg
8d20bd85e61889c4.png


郡山から車で1時間ほどの阿武隈山地に位置する福島県田村郡都路村(現田村市)。
山間の静かな村にある教員住宅で事件は起こった。


平成元年2月28日の18時ごろ、村内の小学校に勤める女性教員のAさん(23)が、
住まいとしている小学校に隣接した教員住宅に帰宅し、トイレに入って何気なく中を覗くと靴のようなものが見える。
(※靴のうち1足が頭部付近にあった。もう一足は自宅付近の土手で発見された)
驚いて外の汲み取り口へ周ると蓋が開いていて、中を覗くと人間の足が見える。
Aさんはすぐに教頭先生ほか同僚の教員を呼び、同僚の先生が警察へ通報した。
まず近くの駐在から警官が駆け付け、続いて村の消防団員と三春署員が到着した。
署員らは便槽から中の人物を引っ張りだそうとするが狭くて出すことができず、
周りを重機で掘り起こし、便槽を壊してどうにか出すことができた。
(便槽は後にSさんの父親が復元して保存している)
便槽の中の人物はすでに死亡していた。遺体は真冬というのに上半身裸で、
着ていた上着を胸に抱えて膝を折り、顔をやや左に傾けた形で固まっていた。

遺体はその場でホースの水で洗われ、さらに運ばれた消防団の詰所で洗われ、医師による検案が行われた。
検案で死因は「凍え兼胸部循環障害」と判定された。狭い場所で圧迫され凍死してしまったという見解である。
体にはヒジ、ヒザにすり傷がある程度で目立った外傷も無かった。争った形跡も無い。
死後硬直の状況から26日頃に死亡したものと思われた。
遺体の身元はすぐに判明した。現場から車で10分ほどの村内に住むSさん(26)だったからである。
警察はSさんが覗き目的で便槽内に侵入し、狭さで出れなくなって凍死したものと判断した。


http://wiki.livedoor.jp/mikaiketsujiken/d/%A1%DA%CA%A1%C5%E7%BD%F7%C0%AD%B6%B5%B0%F7%C2%F0%CA%D8%C1%E5%C6%E2%B2%F8%BB%E0%BB%F6%B7%EF%A1%DB

もうね、残された遺族の胸の内を思うと、言葉がないですね・・・(--;)


*当ブログはスマホ版画面よりもPC版画面のほうがきれいに表示されます。
ご覧いただける情報量も多いです。

私の日々のトレード記録ブログはこちら↓
FX・日経225先物・バイナリーオプションの売買シグナル配信ブログ

社会・経済ランキング

仮想通貨ランキング

ニュースランキング

お小遣い稼ぎランキング

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。