FC2ブログ
2018 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
飲食店には幽霊従業員が3人もいる
2018/06/28(Thu)
グルメサイト「食べログ」にネット予約で支払う料金によって、利益が圧迫していると訴える飲食店の張り紙がTwitterに投稿され、物議を醸している。


あるイタリア料理店は、「大切なお知らせ」として「食べログ」からの予約に関する呼びかけを掲載した。店は、気軽に料理を楽しめるよう努力しているが、「『食べログ』の予約サイトで課金制度」がはじまり、単価にかかわらず「お一人様予約に付き¥200も徴収」されていると説明。これが「お店の利益を大きく圧迫」するため、値上げせざるを得なくなると窮状を訴えている。この店は、「今まで通りリーズナブル」な価格で利用してもらうための対策として、店のホームページや電話で直接予約をするよう協力を求めている。


この張り紙はTwitterに投稿され拡散。「食べログ」は店の意向に関わらず情報を掲載していることから、予約料金まで勝手に徴収しているとの誤解や、それに対する反論、そもそもの料金設定が高いなど様々が意見が寄せられている。


http://news.nicovideo.jp/watch/nw3622102
1231465497.jpg

「食べログ」が飲食店向けに展開している有料の「店舗会員」では、
店舗ページの編集機能や露出強化、ネット予約機能などを提供。
最も高いプランが月額10万円で安いプランが月額1万円、これにネット予約の従量料金が加算されるそうです。
1人あたり200円の予約手数料ですが、そこそこの規模のお店だとこれだけで月に10~20万円ぐらいは取られますね。
個人店だとけっこうきついですよ。
私も昔は飲食店も経営してましたが、オフィス街のど真ん中のお店だったので、
クレジットカード払いのお客さんが多くて、店側がカード会社に支払う手数料がバカにならない金額でした。
客単価の高いちょっとした有名店だとカード会社への支払いが月に50万円ぐらいはいきます。
人件費にして二人分。
これに加えて食べログヤクザが客の“斡旋料”を要求ですから、
場合によっては毎月60万円以上を負担しないといけないわけです。
こうなると、まったく働かない幽霊従業員を雇ったとでも自分に言い聞かせるしかないなw
飲食店って、一見繁盛してるようでも客側から見えないコストがけっこうかかっていて、
家族経営するとかで人件費抑えない限り儲けは少ないです。
昨今は慢性的な人材不足で、平均的な時給を提示して求人広告出してても“空振り三振”が多いとも聞きます。
求人広告も一般の人が想像するよりすごく高価です。
で、紙もネットも媒体数だけが多くなっていて、広告効果が年々薄くなっている。
「定年退職したら、退職金で店でも・・・・」って甘く考えてると、2,3000万円ぐらいはペロッと一瞬でなくなりますよ。
チャレンジしたいなら、居抜きで開業コストを抑えて無借金スタートが絶対条件です。



*当ブログはスマホ版画面よりもPC版画面のほうがきれいに表示されます。
ご覧いただける情報量も多いです。

私の日々のトレード記録ブログはこちら↓
FX・日経225先物・バイナリーオプションの売買シグナル配信ブログ

社会・経済ランキング

仮想通貨ランキング

ニュースランキング

お小遣い稼ぎランキング

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。