八十八夜(今年は5月2日)も過ぎ、新茶が出回る季節になってきた。そのお茶の輸出が絶好調だ。

 東京税関がまとめたレポート『海外で日本の「緑茶」が大人気!?』によると、2017年の緑茶の輸出量は4642トンで、前年比13%増。金額は144億円で前年比24.3%増となった。1988年の統計開始以降、数量・金額とも過去最高を記録した。

 2007年は輸出量が1625トン、金額が32億円だったから、10年間で数量は2.9倍、金額は4.5倍に膨れ上がった。緑茶の144億円はウイスキー(136億円)やビール(128億円)の輸出額を上回る。

 どんな国に輸出しているのか。貿易統計では緑茶は、「3キログラム以下の直接包装品」と「3キロ超の業務用包装品」の2分類あるが、「3キロ以下」でみると輸出先は64カ国・地域に及んでいる(財務省貿易統計)。

 冒頭の数字は両分類を合わせた「緑茶」全体のものだ。国・地域別の輸出先トップ5(シェア)は以下の通り。

【輸出数量】
(1)アメリカ 30.3%
(2)台湾 23.3%
(3)シンガポール 7.4%
(4)ドイツ 7.4%
(5)香港 4.4%


http://biz-journal.jp/2018/05/post_23505.html

健康志向の高まりで世界的に緑茶がブームだそうで、不健康大国アメリカが輸出量第一位というのは驚きでもあり、納得でもあるなw
アメリカでは、国民飲料がコーラなので、少数派のインテリ富裕層が飲むんだろうね。
ドイツなんか80%近くが有機栽培の高級緑茶で、安モノは逆に売れないそうです。
ほとんどの日本人はペットボトルの安モノ飲んでるのに、欧米人のほうが高級品を飲んでるというw
日本の緑茶輸出は歴史がけっこうあって、
オランダの東インド会社が長崎の平戸からヨーロッパに日本茶を輸出したのが始まりです。
黒船来航後は各国と修好通商条約を結び、明治後半には2万トンを超える輸出を誇ったというから相当な量ですね。
というわけで、いつもの緑茶ネタです↓夏は冷やした水出し緑茶が旨いですね(^^)
2698789895.jpg

ブログで何度も紹介してますが、読者様でも健康緑茶習慣始める方が増えてきています。
緑茶には健康増進効果と認知症予防効果があるので、老後に備えて今から自分のカラダに投資です。
今までの経験上ですが、たしかに、毎日緑茶飲んでる人はボケませんし、健康そのものです。
実際、1万4000人の成人(65歳以上)を対象におこなわれた調査では、日頃からたくさん緑茶を飲んでいる人は、
老化も遅いことが判明しています。
1日5杯以上緑茶を飲んでいると、入浴や着替えなどの日常生活に必要な行動が、
年をとっても難なくこなせるようになるとかいいことずくめです。
カテキンには灰白質を保護する作用があって、最新の研究では、緑茶が新たな脳細胞の成長を活性化し、
記憶力や学習力を向上させる効果があること判明してるそうですね。
それだけじゃあない。
緑茶は心臓の動脈を柔軟にする効果があるため、血圧の変化にスムーズに対応できるようになるし、
また、抗酸化物質のフラボノイドは、内皮細胞を活性化させ、血管のつまりを防いでくれるというから心臓病予防にバッチリです。
さらには、血糖値を下げる効果があるから、糖尿病予防にも最強です。
実際、1日に5,6杯飲んでる人は、飲んでない人よりも糖尿病発症率が3分の一以下というデータもあります。
ブログ読者様からも、「ちゃんとした緑茶飲み始めたら、コンビニで売ってるようなペットボトルのお茶が飲めなくなった」とかメールいただいております。
さらに、「風邪も全く引かなくなった」とか健康面の効果も実感していただいてます。
まだ始めてない方は、騙されたと思って1回試してみてください。
私は毎日、南部鉄器使ってお茶淹れてますが、面倒な人は粉末状の緑茶をペットボトルに直接放り込んでもいいでしょう。
粉末緑茶は酸化が早いので、少量パックをまめに買うかスティックタイプがおすすめです。


*当ブログはスマホ版画面よりもPC版画面のほうがきれいに表示されます。
ご覧いただける情報量も多いです。

私の日々のトレード記録ブログはこちら↓
FX・日経225先物・バイナリーオプションの売買シグナル配信ブログ

先物・オプションランキング

仮想通貨ランキング

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト